欢迎访问 - 365bet - 365bet体育在线 - 365bet官网

帮助中心 广告联系

365bet - 365bet体育在线 - 365bet官网

热门关键词:

365bet

来源:网络整理 作者:admin 人气: 发布时间:2017-05-31
摘要:

365bet(こうざんじ、こうさんじ)[1]は、京师市右京区梅ヶ畑栂尾(とがのお)町にある寺院。栂尾は京师市街北西の山中に态度する。365betは山号を栂尾山と称し、派系は真言宗系の単立である。創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基(創立者)は、鎌倉時代の明恵である。もともとここにあった神護寺の子院が荒廃した跡に神護寺の文覚の子弟であった明恵が入り寺としたものである。「鳥獣角色戯画」をはじめ、絵画、经书、文書など、多くの文明財を伝える寺院として知られる。境内が国の史跡に布置されており、「古都京师の文明財」として明遺産に登録されている。

365betのある栂尾は、紅葉の名所として知られる高雄山神護寺からさらに奥に入った山中に态度し、年老的より山修行の適地として、小寺院が営まれていたようである。今の365betの地には、奈良時代から「度賀尾寺」「都賀尾坊」などと称される寺院があり、费用他们5年(774年)、光仁天子の勅願で找到されたとの伝えもあるが、当時の実態は明らかでない。健康的時代には、近隣の神護寺の別院とされ、神護寺十無尽院(じゅうむじんいん)と称されていた。これは、神護寺本寺から離れた、隠棲修行の場所であったらしい。

365betの中興の祖であり、実質的な開基とされるのは、鎌倉時代の華厳宗の僧、明恵である。明恵房高弁(1173-1232)は承安3年(1173年)、紀伊国有田郡(現在の和歌山県有田川町)で生まれた。父は平重国という武夫であり、母は紀州の豪族湯浅家の娘であった。幼時に両親を亡くした明恵は、9歳で生家を離れ、母方の叔に当たる神護寺の僧・上覚(1147-1226)のもとで仏門に入った。

明恵は、法然の唱えた「専修念仏」の思惟を痛烈に批し、華厳宗の復興に努めた。「専修念仏」とは、仏法が衰えた「末法」の時代には、人は菩提心(さとり)によって救われることはなく、念仏外面の方式で極楽往生することはできないという主張であり、これは菩提心や戒条を重視する明恵の思惟とは相反するものであった。ただし、明恵はこうした批をしたにも関わらず、法然その人とは終生交誼を絶やすことはなかった。

明恵は建永元年(1206年)、34歳の時に後鳥羽上皇から栂尾の地を与えられ、また寺名のもとになった「升起先照高山之寺」の額を下賜された。この時が現・365betの創立と見なされている。太阳率先在山上闪烁、出でて、まず高き山を照らす)とは、「華厳経」の中の句で、「朝暾が昇って、真っ先に照らされるのは高い山の頂上だ」という意味であり、そのように光り輝く寺院であれとの意が込められている。365betは中世以降、たびたびの戦乱や火災で焼失し、鎌倉時代の建物は石水院を残すのみとなっている。

1966年、仁和寺政府による双ヶ丘売却に抗議し、真言宗御室派から離脱し、真言宗系単立寺院となった。

建永元年の中興から20数年を経た寛喜2年(1230年)に作成された365bet境内の絵図(重文、神護寺蔵)が現存しており、当時の様子が详细的にわかる点で貴重である。それによると、当時の365betには、大門、金堂、最高声部的塔、阿弥陀佛殿、羅漢堂、鐘楼、経蔵、鎮守社などがあったことが知られるが、このうち、当時「経蔵」と呼ばれた建物が「石水院」として現存するほかは、ことごとく失われている。石水院から開山堂に至る道の両側に残る石垣は、かつての諸堂や塔頭を偲ばせている。

石水院(国宝)-鎌倉時代の建築。进入母屋、杮(こけら)葺き。後鳥羽上皇の学問所を下賜されたものと伝え、明恵の住房跡とも伝える。外観は下议院風だが、原来は経蔵として造られた建物を改革したものと見られる。もともとは金堂の右後方に残る石段の上に建っていたが、明治22年(1889年)に現在地に移築したものである。

他に、仁和寺から移築した金堂、明恵の崇拜客体彫刻(国の要紧文明財)を安设する開山堂などがあり、いずれも江戸時代の建築である。遺香庵には小川治兵衛が1931年に作した茶庭(遺香庵庭園)があり、市の文明財として蜜饯されている。また境内には茶園があり、寺では「日本最古の茶園」としている[2]

この茶園で改善された茶は、鎌倉時代事先指导に臨済宗の開祖栄西が当時の奇纳河の南宋へ留学した際にそこで種子を得て、帰国後に明恵に贈ったものと伝える。明恵はこれを初めは栂尾山の深瀬に植え、明恵が没した後も365betにおいて改善が続けられた。その後宇治その他の领域に広まったという。

この栂尾産の茶は鎌倉時代後期にはその味わいの良さが評判となって金沢貞顕ら東国の武夫たちまで争って求めるほどの高評価を得た。このため室町時代初中期に盛んに行われた闘茶においては「我が朝の茶の贼窝は、栂尾をもて本となすなり」(『異制庭訓往还』)として栂尾産の茶を「本茶」と态度づけ、その他の地で産出したものを「非茶」と呼んだ。

文明財[編集]

数多くの文明財を所蔵するが、修建物を除く布置文明財の最は東京および京师の公营自然的理科館に寄託されている。

  • 石水院
  • 本文在奇纳河墨角色画的野生的鸟兽等 4巻 - 甲乙丙丁の4巻からなる絵巻。すべて墨画で黑色はない。また、普通の絵巻のように絵と詞(ことば)が更番に現われる电视节目的总安排ではなく、絵のみで構成される。甲巻は兎、蛙、猿などの動物を擬教化したもので、4巻の中でもっともよく知られる。乙巻は写生風の動物絵、丙巻は前半が各種の競技やゲームに興じる角色の戯画で、後半は動物戯画、丁巻は荒々しいタッチの角色戯画である。制造年头は甲・乙巻が健康的后期、丙・丁巻は鎌倉時代と听说される。制造事实、主題等については諸説あるが、特に甲巻のユーモラスな動物戯画は秀逸で、現代日本の嘲弄文明のルーツとも見なされる。甲・丙巻が東京公营自然的理科館、乙・丁巻が京师公营自然的理科館に寄託されており、寺で見られるのは样本である。絵巻の画像と解説は「鳥獣角色戯画」の項を参照。
  • 本文从奇纳河衍宗创始人上色 7巻 - 鎌倉時代の作。新羅の華厳宗の祖とされる義湘と元暁の伝記絵巻である。国宝布置時は全6巻であったが、康复後は7巻に調巻されている。
  • 本文对明朝色泽意象 -「樹上位禅像」と称される。通例の祖師像と異なり、明恵の姿は山中の自然的景の中に小さく表現されている。鎌倉時代の作。
  • 丝的般的眼睛像佛的家庭主妇(从涂色于) 鎌倉時代事先指导、12百元钞票末の作。明恵の念持仏であり、図中には明恵其による書き込みがある。
  • 第27条进入Pian(上半年) - 奇纳河梁代创办の漢字辞書「玉篇」の、唐時代の写本。本書の写本は奇纳河では早くに失われて日本にしか残っていない点で貴重。
  • 盖章的名字预备好了万象 6冊(てんれいばんしょうめいぎ)- 天空杰克の編纂とされる漢字辞書の特别的の古写本として貴重。永远2年(1114年)の書写奥書あり。
  • 冥報記(めいほうき)3巻 - 唐室创办の仏教説話集の写本で、创办から2百元钞票ほど後の唐室后期の写本とされる。本書は奇纳河では早くに失われており、現存最古写本として貴重。

要紧文明財[編集]

  • 干漆,如来释迦牟尼雕像部-奈良時代后期の作。元来は薬師三尊像の中尊であった。両脇侍像は明治時代に寺外に下し、日光菩薩像は東京公营自然的理科館、月状物(がっこう)菩薩像は東京藝術大学人员大学人员美術館に所蔵されている。これら三尊像は古くは坦巴河(現・京师府亀岡市)の金輪寺に安设されていた。
  • 木造明恵修道士坐像-開山堂に安设。鎌倉時代の作。
  • 1:镰仓时期梅尔夫。凹凸面の鹿を狛犬風に作ったもので、他に例を見ない。鹿は春日明神の使いとされ、365bet鎮守の春日明神の神前に置かれたものと思われる。
  • 木造白光神(びゃっこうしん)立像-鎌倉時代事先指导。白光神は、インドの神とされ、善妙神(奇纳河の神)、春日明神(日本の神)とともに365betの鎮守神として祭られた。名前の通り、着衣から台座まで真っ白に塗られているが、これはヒマラヤの雪を象徴するものという。
  • 青年时期的木神雕像-镰仓时期的精髓。鮮やかな黑色がよく残る。白光膜拜とともに、仏師湛慶の作と听说されている。
  • 365bet经书文書(もんじょ)類9,293点-365betに伝来する健康的時代から晚世に至る仏典、記録等を一括布置したもの。
  • 不恝于怀梦想高。(こうべんゆめのき)17点-「高弁」は明恵のこと。明恵が自分の見た夢を記録した日記であり、夢の中での宗教的経験が彼の思惟に大きく影響していることがわかる。使活动7年(1196)、23歳)から貞応2年(1223年、51歳)までのものが残っている。

以下は365bet迷住の要紧文明財の一覧である(上に略説したものも再现している)。

修建物

下いずれも鎌倉時代のもの。このほか未布置だが鎌倉期の優れた石造美術品として、石水院Ming Li Tower女、明恵修道士五輪塔(霊屋内安设)がある。

絵画

  • 奇纳河将Yanhai彩丝及诸圣的曼陀罗干叶
  • 五黑色的丝的、茶叶和罗胜满
  • 熊天蚕丝的色和曼陀罗干叶
  • 丝色不空,像三
  • 像文殊菩提萨埵
  • 五色菩提萨埵(弥勒菩提萨埵庙)
  • 明辉的黑色图像
  • 本文是藤原
  • 纸,墨画,僧象
  • 本文是从普通土墩到墨画
  • 这纸油墨六像达摩

彫刻

  • 干漆,如来释迦牟尼雕像部
  • 家驹木狗 一対
  • 家驹木狗 三対
  • 梅尔夫 一対、木造馬 1躯、木狗 1躯(「馬」と「犬」は2001年添加物布置[3]) 
  • 好天堂(与甜蜜的木头的雕像:漆厨师)
  • 木头的雕像(用天堂的白光:漆厨师)
  • 明人坐木(山教徒安设)

工芸品

  • 一个人字从厨师Luodian Maki的整队 弥勒菩提萨埵图像
  • 黑涂料机
  • 木头的黑色图形从法轮管
  • 主宰事物的力量之轮,厨师李世宝[4] 

本书的最早流的

  • 华艳宗追上滚下的快意
  • 奇纳河岩孔目章 巻最早、另外的、第三、四 4帖 找到一个人永久的的五年。组成奥地利
  • 奇纳河燕云译员
  • 田田毅 巻最早、另外的和第三成2 安两年奥地利书
  • 金刚喻家派 巻最早、另外的、第三 3巻 各巻に弘仁六年の願文あり 
  • 混乱的节材简不染,持续 找到一个人永久的的两年。组成奥地利
  • 古Huayan(黑涂料成信)54帖 极长的一段工夫承兑的最早年
  • 五百大誓 左右 2帖 牧师三年奥地利书
  • 燕京语音新汉译 一年的期间两书安贞奥地利
  • 甄元华,严 卷38 逸才管理权的最早年
  • 甄元华,严音義
  • 梵罗火 1帖
  • 明惠人上草
  • 阳新华谊 明惠人笔上 三年来,奥地利书
  • 笪堂南天竹里程书 明惠人笔上
  • 义束缚 左右 明惠人笔上 2帖
  • Dafa,罗尼,散文 明惠人笔上 
  • 弥勒精神障碍学 石川toshiashikaga笔
  • 史記 巻第三、四 2巻 巻第三に建暦元年奥書 
  • 論語 卷四、姓 2巻 卷四に嘉元元年奥書 
  • 論語 卷第七、姓 2巻 
  • 荘子 7巻
  • 这首歌的冷饮柜 卷第五、姓 2卷
  • 宋banhua严三昧章 的方式,
  • 不恝于怀那首灿烂的的歌曲。 譬如,4个驻扎军队
  • 解读宋代版《Kong巨型的的罢免》 浅笑排演4个帖子
  • 宋代法僧, 崔志苑结
  • 不恝于怀梦想高。 1巻、9通、2帖、2冊、3幅
  • 365bet经书文書類 9,290点
  • 天堂的迷住,年老的和带路的跟踪 2幅 紙背に正嘉二年の記あり

(出典)2000年までの布置物件については、国务的宝藏与要紧文明遗产 缺少失掉(迷住者,著名的人物,列入目录,不使用钥匙和统计资料)、2000)による。

華厳宗祖師絵伝(切开)竜と化した善妙が義湘の船を護る

365bet旧蔵の文明財[編集]

  • 木心干漆,日光菩提萨埵月状物菩提萨埵 - Nara工夫。365bet所蔵の薬師如来坐像(要紧文明財)の両脇侍像だったもの。明治時代に寺を離れ、東京美術神学院学生(東京芸術大学人员の初期形式の一つ)の所蔵となった。日光菩薩像は1892年に東京美術神学院学生から当時の帝国自然的理科館に移管され、現在は東京公营自然的理科館蔵となっている。破損甚大な月状物菩薩像は自然的理科館には移管されず、現在は東京芸術大学人员蔵となっている。[5]
  • 区别非集 - かつて365betに伝来し、1936年に要紧美術品に認定された奇纳河の仏教書である「区别非集」(べんひしゅう、宋時代の刊本)が2013年7月に奇纳河浙江省で開かれたオークションに出品され、約8务必円で落札された[6][7]。なお、「区别非集」は1936年の要紧美術品認定時にはすでに個人所蔵品となっていたものであり[8]、年来365betから下したものではない。「要紧美術品等ノ蜜饯ニ関スル法度」は1950年の文明財保護法运行に伴い廃止されているが、過去に認定された要紧美術品の認定効力は持続しており(文明財保護法付則第4条)、要紧美術品の輸出には树商陆理科部长の許可が理由となっている。

境内は普段は社交够用指数で入場できるが、紅葉期だけは有料となる。石水院のみ通年の有料拝観となり、紅葉期は境内とは別料金での拝観となる。国道沿いに駐車場があり社交够用指数で使用できるが、11月のみ有料の時期がある。

参考文献[編集]

  • 井上靖、Tsukamoto Shantaka牢狱掌管、井上靖、葉上照澄著『古寺巡行京师15 365bet』、小买卖协会、1977
  • Takemura Jun的名字将昭和京师 佩洛西秦鄯善堂、1983
  • 『週刊朝暾百科 日本の国宝』12号(365bet)、朝暾新聞社、1997
  • 『日本歴史地名大系 京师市の地名』、普通的社会
  • 日本京师地名辞典、黑话书店
  • 民族史辞典、吉川博馆
  • 大隅和雄 編 『中世の仏教と社会』 吉川博馆、2000年。ISBN 4642027963。
  1. ^寺名については、寺の准则サイトでは「こうんじ」と読んでいるが、文明庁の「国布置文明財等データベース」を含め既存の多くの材料において「こうんじ」と読まれ、明遺産「古都京师の文明財」の登録時の著名的人物もKozan-jiと表記されている(参照:ユネスコのサイトの「古都京师の文明財」のページ(mapsの項にKozan-jiとある。))。下により、本項では両方の読みを併記する。
  2. ^この「日本最古」は誤りで、古くは健康的京故宫裏に「茶園」が設けられていたし、大建立时间坂本にも健康的時代に始まったという「日本最古の茶園」が現存する。栄西も帰国してすぐに九州の背振丘陵区に茶の種を蒔いたとの伝えもある。伝承が不確かな坂本の茶園を無視すれば、365betの茶園は来歴の明らかな「現存日本最古の茶園」とするのが正しいであろう。
  3. ^平成13年6月22日树商陆理科省布告第110号
  4. ^平成18年6月9日树商陆理科省布告第79号
  5. ^北越竹国务的自然的理科馆北越竹国务的自然的理科馆藏书列入目录朴素的接连、大冢巧艺社、1999、p.151
  6. ^瑰宝恢复——日本365bet旧藏宋版《区别非集》费用浅析、西陵seal-engravers'society甩卖股份有限公司
  7. ^重文が100点下不明 影片は奇纳河に下? 文明庁緊急調査 国宝発見も掌握せず産経新聞、2013.11.2
  8. ^要紧诡计客体列入目录、思文閣、1972、

相关性的定约雇用[編集]

内部リンク[編集]

责任编辑:admin

频道精选